更新情報

HOME > 更新情報 > OAMに「AED(自動体外式除細動器)」設置

OAMに「AED(自動体外式除細動器)」設置

イベント開催時などの救急対応に、OAM備え付けの「AED」を

AED-02.JPG

心臓への電気ショックにより血流の正常化を促す緊急医療機器「AED(自動体外式除細動器)」が、このほどOAM(一社 大崎エリアマネージメント)事務局(大崎ウィズタワー 2F)に設置され、その活用が促されることとなりました。


とくに「夢さん橋イベント」や「大崎コミックシェルター」など、多くの人々が集まるイベント会場での救急対応には、AEDは不可欠とも言える存在。イベント会場にほぼ隣接して開催をサポートするOAM事務局への導入設置は、一般の多くの方々にも利用されやすい利点もあり、その効用に大きな期待が寄せられています。


※「AED」は医療従事者以外でも使用でき、操作方法も音声ガイドに従い扱うことができます。