更新情報

HOME > 更新情報 > O美術館で『大崎今昔展』開催!

O美術館で『大崎今昔展』開催!

2015konjyaku_bar.gif
obijyutukan.jpgのサムネール画像
私達のまち「大崎」の過去と今の姿を様々なアングルから俯瞰する今昔展。 

知られざる歴史の物語から、郷土の昔を伝える様々な記録。さらに大崎
に棲んだ多くの蝶の標本や、大崎の催しのアルバムなど、地元大崎地区の学校からの出展も交えて、大崎の今と昔の様々な断片を切り取り"ふるさと大崎"を見つめ直します。

《入場無料》どなたもお気軽にご来館ください


【開催日時】

10月10日[土] ・11[日]・12[祝]


【開催場所】

O美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)


【展示内容】(※展示コーナータイトルとは別です)


◆「新鮮大崎・大崎今昔物語」抜粋展示

過去から現在、未来へと受け継がれていく「ふるさと大崎」のDNAを訪ねる小誌『大崎今昔物語』より、これまでの数編をリピート展示。


◆地域コミュニティ誌「ふれあい」

今年で30年の歴史を築いた大崎第二地域センター発行の「ふれあい」。価値ある多くのバックナンバーを含めて、地元大崎の血の通ったレポーターとしての成果を公開。


◆新しいまちづくりの姿

「副都心大崎」の指定から始まった大崎駅周辺

地域の再開発の姿。従前従後の変容ぶりや、

再開発がもたらした成果のかたちを辿ります。


◆「しながわ夢さん橋」の歩み

すでに四半世紀超もの歴史を築いた手作りの伝統イベント『しながわ夢さん橋』。それぞれの時代のポスターを通じて歩みを振り返ります。


◆ふるさと大崎のアルバム

山手線沿いの休眠地を利用して作った田んぼでの稲刈り。また、全国の「ひょうたん」大集合の祭りや、大崎駅の七夕飾りなど、思い出深い催しをご紹介。


◆地元の学校からの出展

都立大崎高校の生徒の作品鉄道ジオラマをはじめ、各学校からも出展


◆蝶の標本/松江市からの展示/その他

地元の蝶を採り続けた先達の貴重な採集標本を始め、大崎と縁の深い松江市からの協力出展も。


※展示内容は変動する場合もありますのであらかじめご了承ください。



【O美術館のごあんない】

 ■開館時間 : 10:00?18:30

 ■休 館 日 : 木曜日、年末年始、保守点検日

 ■交   通 : 「大崎駅」北改札東口から徒歩2分

 ■所 在 地 : 大崎1-6-2大崎ニューシティ2号館2階


konjyakuten.jpg