2012年12月アーカイブ

情報誌『新鮮大崎』VOL.12冬号が発行されました

今号では"新しい年もほっとシティ"をテーマに、人とまち、お店のサービスやまちづくりに"ホットハートなつながり"を提案。年末、年始のグルメ情報や催し物情報、さらにまちのルーツを訪ねるシリーズ「おおさき今昔物語」も含めて、ゆく年来る年の"あったか?な"まち情報で、大崎の皆様のくらしを応援します。ぜひご覧ください。

contentImg09.jpg

グリーン電力で走るEVで、イルミ点灯!

g_bar01.jpg
全国展開のエコイベント「グリーンエネルギークリスマス」に初参加。
"EVを用いたイルミネーションの点灯"を実現しました。


g_08.jpg
クリスマスシーズンを機会に、企業・団体等が行う事業活動やイベントなどに使う電気の一部に、太陽光や風力などの自然由来のグリーンエネルギーを使用しようという「グリ−ンエネルギークリスマス」キャンペーン(経済産業省・資源エネルギー庁主催)。

すでに全国の130施設が参加するこのエコイベントに、スマートシェア倶楽部・大崎(及び夢さん橋&ThinkPark Towerイルミネーション)が初参加。

特に、12月3日(月)16:00よりThinkParkArena前で行われた"EVからの光"のイベントでは、緑の木立数本に優しさに満ちたエコ・イルミネーションの明かりを灯しました。
このEVからの電力には、品川区内の太陽光発電から生み出されたグリーン電力を購入使用。"究極のエコカー"EVの人と地球に優しいパフォーマンスが、これからますます期待されるところとなりました。

(※グリーンエネルギークリスマスに関連した「スマートシェア倶楽部・大崎」等の活動については、今後も当サイトでご案内する予定です。)


g_07.jpg



1109_GEX_leaflet22.jpg
■「グリーンエネルギークリスマス」ついての詳しい情報は



冬の「お花いっぱい大崎」運動開催!

ohana18.jpg
大崎のまちを花と緑の潤いでいっぱいに、と願って毎年2回行われる恒例行事の「お花いっぱい大崎」運動(主催:大崎周辺まちづくり協議会)。
その冬期開催(第18回)が、12月1日(土)、小雨降る大崎駅東、西口の2カ所で実施されました。

今回植え替える花は冬から春にかけて咲くノースポールが3,000鉢。この日は冷たい雨と冷温下の悪天候にもかかわらず、大崎に少しでも多くの花と緑をと願う地元のボランティア(地元の企業、小、中学校、保育園、大学)の熱のこもった活動により、東西両エリアが見る見るうちに緑の衣替え。

やがて一斉に花が開いて、街を行く人々の目を楽しませ、心に花を咲かせる、そんな時が楽しみな花植え運動となりました。


hana.jpg

11月29日(木)、「夢さん橋」がイルミネーション・デビュー!

tulalago_01.jpg
これまで、東口と西口のイルミネーションに挟まれて、光の谷間ともなっていた大崎駅東西自由通路(夢さん橋)に、今年から桜色のつらら型イルミネーションがデビュー!。

 "目黒川みんなのイルミネーション2012"の点灯に引き続き、このほど(11月29日)点灯開始(点灯時間/17:00〜24:00)。来年2月14日までの期間、ペデストリアンデッキの両サイド約50カ所を桜色LEDの優しい輝きで埋め尽くします。

 なお使用電力には、品川区内の太陽光発電によるグリーン電力を購入使用。 これにより、東は"目黒川みんなのイルミネーション"から、西はThinkParkのイルミまで、大崎駅前の街ほぼ全体が、エコ&ハートウォーミングな煌めきの絆でつながったことになります。大崎の新しい"光の掛け橋"を、ぜひお楽しみください!


2012113004.jpg

  • 更新情報
  • 広告媒体のご案内
  • イベント・催事情報
  • その他の更新情報