広告媒体のご案内

HOME > 広告媒体のご案内 > 情報誌「新鮮大崎」のご紹介

情報誌「新鮮大崎」のご紹介

OAMでは、「夢さん橋ビューロード」での各種媒体に加えて、大崎エリアに発信するまちづくり情報誌「新鮮大崎」を発刊しています。
季刊(3月・6月・9月・12月)発行のB5版16ページ構成です。


“おもてなシティOSAKIへ!"
「大崎駅西口バスターミナル」にこの年末、成田、羽田の両国際空港便が直結!!――大崎には、今、世界中から集る人々への“おもてなしシティ”の役割が期待されています。「新鮮大崎」ではそんな「おもてなし」スポットを再発見。「世界目線」で眺めた大崎をご紹介します!




新鮮大崎VOL.28(冬号)

■大崎駅北口改札横「新鮮大崎」専用スタンド・南改札口前「ウェルカムビジョン」ラック・ThinkParkカタログスタンド・ゲートシティ大崎インフォメーションカウンター・大崎駅西口バスターミナルカタログスタンド、その他にて配布しています。

今後とも皆様のご期待に添うべく内容充実を期して頑張りますので、ご支援宜敷くお願い致します。

   

VOL.28のダウンロードはこちら
(PDFファイル 9.5MB)

ギャラリーボードと情報誌の立体展開など「広告媒体の最新情報」はこちら